スタッフインタビュー

今回は総勢5名のスタッフを紹介いたします。

 Q1  業務内容や今後の抱負などを教えてください

 県庁から当研究センターに出向という形で、本年4月に副所長として着任しました。
業務内容は、所内の統括補佐として、主に財務用務(収支管理、予算)、契約用務、組織・人事用務、防災、研修関係用務、県庁との連絡・調整等を担当しています。
県庁では、企画、総務、商工、福祉、土木などこれまで色々な部署を経験してきましたが、当研究センターのような研究施設への異動は今回が初めてでしたので、最初は戸惑いもありましたが、職員の皆さんのご協力により、ようやく全体が把握できるようになりました。
これからも、職員の皆さんの話や意見を聞きながら、より働きやすい職場環境となるよう、努めていきたいと思います。
また、このような最先端施設が佐賀にあることは、大変誇りでもありますので、少しでも多くの方にこの施設を知っていただけるよう、また、利用をしていただけるようこれからもしっかりPRを行っていきたいと思います。

Q2 趣味など、自己紹介をお願いします

 身体を動かし、汗をかくことが好きなので、30年近く硬式テニスをやってきましたが、土日も小学3年生になる娘の相手で、ゆっくりテニスが出来ないので、現在は、隙間時間を利用して、ジョギングを楽しんでいます。
今は空前のマラソンブームで、各地でたくさんのマラソン大会が開催されていていますので、年数回、家族旅行を兼ねて大会に出ることも、私の楽しみの一つになっています。

Q1  業務内容や今後の抱負などを教えてください

総務課に所属しており、諸費用の支払等の出納業務、消耗品の発注等の庶務業務、来客対応、宿泊施設の受付などを行っています。
この施設で働き始めて1年が経ちますが、まだまだ不慣れな点も多く、戸惑うこともありますが、職員のみなさんに助けていただき、日々楽しく仕事をしています。
総務課の仕事は表に出ることは少ないため、ユーザーの方々と接することはあまりありませんが、少しでも皆さんのお役に立てるよう、丁寧迅速な事務処理に努めていきます。

Q2 趣味など、自己紹介をお願いします

これまでは特に目立った趣味はなく、おいしいご飯とおいしいお酒を飲むことぐらいしか楽しみはなかったのですが、最近はキャンプに出掛けたりBBQをすることが休日の一番の楽しみです。
大分や熊本のキャンプ場に行き、テントやいろんな道具を使って大自然の中に快適な空間をつくりあげて、友人達とたき火を囲んでのんびりしている時間が最高に幸せです。満天の星を眺めながらのビールはもちろん格別です!!
中々遠出できないときには、近くの公園や河川敷でBBQをしてアウトドアな気分を楽しんでいます。
とはいっても、寒さは苦手なので今シーズンのアウトドアは春まで休憩することにして、当面はショッピングや温泉、もちろんおいしいご飯とお酒でリフレッシュしたいと思います。 

Q1 業務内容や今後の抱負などを教えてください

 ビームライングループに所属しています。
SAGA-LSで利用できるビームラインの中で、比較的エネルギーの高い硬X線を用いるビームラインを担当しています。実験装置の立ち上げ、調整を行い、ビームラインを利用されるユーザーの皆さんをサポートする業務を行なっています。
また研究員として、シンクロトロン光を利用して結晶構造を明らかにし,その構造と物性の関係を解明する研究を行っています。ビームラインや実験装置の性能を最大限に引き出し、さらにその装置を用いた研究例を示すことで、多くのユーザーの方にSAGA-LSを利用して良い成果を出して頂けるように頑張っていこうと思います。

 Q2 趣味など、自己紹介をお願いします

趣味はいろいろありますが、最近はスポーツ観戦です。スポーツ全般好きですが、その中でも野球が特に好きです。前職では広島におりましたので、頻繁に広島スタジアムに観戦に行っていました。当研究センターがある鳥栖市にはサッカーチームがありますので、スタジアムで観戦したいと思っています。
最近、私に第一子が誕生しました。親バカですが異様に可愛いです。そのため休日は子供をあやしたり、おむつを変えたりとお世話に明け暮れています。子供の成長を楽しみながら、休日を過ごしています。

Q1 業務内容や今後の抱負などを教えてください

当研究センターでは安全管理室と利用企画課(兼務)の業務を担当しております。安全管理室での私の主な業務は、当研究センターを利用されるユーザーの化学薬品持込審査や放射線管理区域への立入りに必要な放射線業務従事者登録などの事務手続きです。また利用企画課での業務は公的研究費の管理(科研費の申請、内部規程の整備等)や外部機関により設置されたビームラインの利用に関係する事務などです。
平成28年4月に佐賀県地域産業支援センター本所(佐賀市)から当研究センターに異動になりました。前の部署では佐賀県内中小企業(機械・金属製造業)の取引斡旋業務(商談会や展示会への出展など)を担当していました。業務内容が大きく変わり戸惑うことも多くありましたが、半年を過ぎやっと慣れてきましたので、今後は更に日々の業務に励みたいと思います。

Q2 趣味など、自己紹介をお願いします

学生時代は中学、高校とテニスをしていましたが、最近は運動不足のためランニングを始めました。今年初めて「さが桜マラソン」(佐賀市)に出場しましたが、練習不足のため完走できなかった(20km地点の吉野ヶ里公園まで走れず...)ので、フルマラソン完走を目標に頑張っています。

Q1 業務内容や今後の抱負などを教えてください

  昨年11月より、利用企画課にてお世話になっております。主な業務は、ユーザーの皆様が当研究センターを利用される際の諸手続き、利用報告書の管理、見学のご案内などです。
今の仕事に就いてようやく1年になりますが、まだまだ同僚のフォローありきの仕事ぶりです。研究センターの窓口として、皆様のご利用をスムーズにご案内できるよう、一つ一つ丁寧に仕事をこなしていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Q2 趣味など、自己紹介をお願いします

「趣味は読書」といったらあまりにもありふれているでしょうか。本こそ10分でも全く別の時空にいざなってくれる手ごろなツールといえるでしょう。大きな本屋さんの棚一つ一つをじっくりと見て歩き、自分の読みたい本をゆっくりと選ぶ時間も大好きです。
学生時代から繰り返し読んでいる本は『坂の上の雲』と『続あしながおじさん』。それぞれに背景は全く違うものの、困難をひたむきに乗り越える人々の姿勢に元気をもらっています。年末はミステリなど一年を振り返る書評が雑誌や新聞の紙面を賑わします。それぞれを読み比べて読む本を決めるのも楽しみです。「積ん読」が増える時期でもあるのですが。

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.