スタッフインタビュー

 今回は利用企画課と総務課から研究センターのスタッフを紹介させていただきます。

 

 〇纏について教えてください

昨年4月に当研究センターに配属になり、利用促進やPRの仕事に従事しています。具体的には、シンポジウムの開催や各種展示会への出展などを通して新しいユーザーを開拓したり、施設の一般公開などを通して小中学生を含む一般の方々へ施設をPRしたりする仕事です。
一般には、「シンクロトロン放射光施設」と聞いてすぐにピンとくる人はそう多くないのではないでしょうか。私たちの社会では、エネルギー、環境、農水産業など、幅広い分野でイノベーションの創出が求められていますが、「シンクロトロン放射光施設」がそのようなニーズに応えることができる有力な手段であることを、一般の方々に分かりやすくPRしていけたらと思っています。
当研究センターは、本年2月に開所10周年を迎えました。これから新たな10年をスタートすることになりますが、引き続き、利用企画課の仕事を通じて、当研究センターの設置目的である「地域産業の高度化、新産業の創出及び科学技術の振興」に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

 ⊆駝などを教えてください

以前は通勤に自転車を使っていましたが、当研究センターに配属になってからは自家用車での通勤となり、体を動かす機会が減ってしまいました。そろそろ季節も春めいてきましたので、弥生が丘の散策を兼ねてウォーキングでも始めてみたいと考えています。

  

 

〇纏について教えてください

昨年10月からこちらの方でお世話になっています。総務課に所属し、主に給与計算等の出納事務、庶務業務、来客の応対等を担当しています。
今年の3月で5カ月になりますが、まだまだ分からないことが多く、周りの方に迷惑をかけてしまうことも多いです。今までの経験を生かして早く業務に慣れ、皆様のお役にたてるようになりたいと思っています。

⊆駝などを教えてください

以前はライセンスを取ってモータースポーツのドライバーをやっていました。ダートトライアルってご存知ですか?砂利のコースを約時速50km(早い人はもっとスピードが出ます)で疾走し、タイムを競い合うのです。主に唐津のコースを利用していました。他にも佐賀で開かれるバルーンフェスティバルでバルーンを追いかけるチェイスカースタッフなどをしたりしていました。
今はすっかり落ち着きインドア派になってしまいましたが、またいい趣味が見つかればいいなと思っています。

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.