研究センターから

 2015年8月28日、鳥栖市内(サンメッセ鳥栖)で九州大学先導物質化学研究所との合同シンポジウムを開催し、79名の方にご参加いただきました。文部科学大臣表彰若手研究者賞を受賞された久留米大学医学部杉島准教授の記念講演をはじめとする、ユーザーの方々の講演から物質化学におけるシンクロトロン光の利用について新たな可能性を探りました。

 2015年10月10日、地域の皆様に研究センターのことを知っていただくために一般公開を実施しました。普段見ることのできない実験ホールの見学ツアーや、望遠鏡づくりなどの「工作・体験」、世界遺産に指定された三重津海軍所や光の性質についてお話を伺う「わくわく科学教室」、企業展示(螢縫灰鵐ぅ鵐好謄奪様、田口電機工業衢諭法地元の香楠中学校科学部の皆さんによる研究展示など、盛りだくさんの内容で約400名の皆さまをお迎えしました。子供たちの歓声にあふれたにぎやかな一日になりました。来年度も開催する予定ですので、ぜひ遊びにいらして下さいね!

2015年12月2日に産業技術総合研究所主催「平成27年度九州・沖縄産業技術オープンデー」に参加しました。研究センターの概況・設備および主な研究成果についてポスターにてご案内しました。

 2016年1月25日、御茶ノ水ソラシティにて開催された光ビームプラットフォーム報告会に参加しました。今回のシンポジウムでは光ビームの産業利用という観点から各企業ユーザーの発表のほか、最新の成果報告も行われました。

2016年1月27 日〜29 日の3 日間、東京ビッグサイトで開催されたnano tech 2016に出展いたしました。シンクロトロン光を実際にご利用されている方から、興味があるという方まで様々な方がブースをご来訪いただきました。29日には研究センターの利用者である九州大学の冨永先生にもご参加いただき、ブースにいらした方に研究成果をご説明いただきました。

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.