SAGA-LSとの合同シンポジウムを開催して

 

去る平成25年7月31日に、九州シンクロトロン光研究センター(SAGA-LS)と合同シンポジウムを開催させていただきました。
同じ鳥栖市内に立地しており、研究面では個別に研究者が施設を利用させていただく機会等がありましたが、このような合同のイベントはこれが初めてであることに、お互い驚くとともに、初めての組織的な共同作業を楽しませていただきました。

シンポジウムは「先端産業技術と量子ビームが拓く豊かな未来」をテーマとして、それぞれの機関から特別講演各2件、招待講演各1件、一般講演各4件ずつ、計14件の講演を行いました。

内容は、放射光を用いるものにとどまらず、様々な量子ビームを用いた最先端の研究に関するものがほとんどで、講演者も大学・研究所だけでなく企業の研究者による講演も3件ありました。また、平井康晴副所長より、SAGA-LSの利用割合(時間比率)は企業が50%を超えているとの報告を聞き、SAGA-LSが学術の世界よりむしろ産業界に広く活用されることで、我が国の産業競争力の維持発展に貢献していることを実感しました。

一昔前まではまだまだ敷居の高い印象のあった放射光ですが、SAGA-LSのように使いやすい施設がすぐ近くにあることは、弊センターにとっても大きなメリットです。これを契機に研究開発面での連携を深めるだけでなく、もっといろいろなイベント等を共同で行わせていただき、お互いのプレゼンスを地域や産業界にアピールしていきたいと考えています。

そうすることで、両機関をもっと企業に使っていただき、その相乗効果で地域発のイノベーションを起こせたら、これに勝る喜びはありません。

 

 

 

    シンポジウムの詳細は、実施報告書をご参照ください こちら 

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.