センターから

2012年10月19日(金)、東京駅八重洲カンファレンスセンターにおいて、高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所、立命館大学放射光センター、兵庫県立大学高度産業科学技術研究所、公益財団法人科学技術交流財団と当研究センターの5機関の主催、公益財団法人高輝度光科学研究センターの共催により放射光産業利用報告会を開催しました。

各放射光施設で実施されている産業利用の研究成果について、主に産業界の研究者から発表していただきましたが、いずれの発表も産業利用のモチベーションが明確で高度な内容でした。また、各施設の連携強化や若手研究者が産業利用の事例を学ぶ場としても非常に有効なもので、約80名の参加者が一堂に会した盛況な報告会となりました。

 


2012年10月20日(土)、一般の皆さまに当研究センターを身近に感じていただけるよう、本年も施設の一般公開を実施しました。今回も例年非常に人気のある実験ホールツアーの回数を多く設けるとともに、2つの体験教室のほか、デモ実験や光源装置・各ビームライン・利用成果のポスター展示、協賛企業の展示、そして地元の県立香楠中学校科学部による研究発表展示など、様々な企画を準備して皆さまをお迎えしました。当日は、気持ちのいい秋晴れのもと、多くの方々にご来場いただきました。

ご来場、どうも、ありがとうございました!
また、来年度もお待ちしています!!

おまけ:開始早々そこには昔懐かしい中学時代の同級生の顔が。一般公開のおかげでん十年振りに友人と再会できました〜。

 

2012年11月14日(水)、大分県産業科学技術センター(大分市)において、大分県の試験研究機関の皆さまを対象に利用支援セミナーを開催しました。これは、地域における課題解決のため、佐賀県のみならず、九州管内の県立試験研究機関の方々にも当研究センターを利用していただくために各県で順次開催しているものです。

今回のセミナーでは、まず、当研究センターにおける実際の支援内容について説明した後、具体的な利用事例として、佐賀県農業試験研究センター 西 美友紀 副主査から突然変異育種への活用法を紹介してもらいました。また、その後の質疑応答では活発な意見交換が行われ、当研究センターの利用にも大変興味をもっていただけたことがうかがわれました。

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.