センターから1

2012年7月29日(月)、「多元的物質とシンクロトロン放射光が紡ぎ出すイノベーション」と題し、東北大学片平キャンパス内さくらホールにて、東北大学との合同シンポジウムを開催しました。

本シンポジウムでは、両施設の施設における概況報告や産学官ユーザーの立場からの研究事例発表のほか、東北地方における新たな放射光施設の計画である「東北放射光施設構想の概要」も発表されました。なお、本シンポジウムは当研究センターの2011年度における研究成果報告会も兼ねており、研究センターの加速器や各ビームラインの概況についてもポスター発表を行いました。

●参加者:64名

 

2012年8月29〜31日、Summer School 2012を開催し、大学院生から企業の方まで若手研究者17名にご参加いただきました。

基礎講座に始まり、標準試料・持込試料の測定実習、分析結果の考察、さらにご自身の研究内容のプレゼンテーションまでと大変盛りだくさんな内容でしたが、参加者の皆さんの熱心な姿が印象的でした。今後の利用をお待ちしています!!

 

 

2012年6月6日、佐賀県窯業技術センターにおいて利用支援セミナーを開催し、主に有田地区の企業等から6名の参加がありました。セミナーでは、まず、当研究センターにおける支援内容について説明した後、具体的な利用事例を窯業技術センターの白石特別研究員から紹介いただきました。参加された方には非常に興味をもっていただき、今後の利用へ繋がるものと期待されました。

 

2012年7月23日(月)〜24日(火)、京都大学において、文部科学省先端研究施設共用促進事業を実施する全国28事業者中27事業者が一堂に会して、連携シンポジウムが開催されました。当研究センターをはじめ各事業者から概要説明と成果紹介が行われ、本事業の果たしてきた役割を再認識するとともに、文部科学省からは、今後の事業継続に向けて制度設計していく方針が示されました。

 

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.