放射光学会報告

放射光学会報告




2012年1月6日〜9日の4日間、鳥栖市中央公民館・市民文化会館で約600名の日本放射光学会会員が参加して行なわれました。
年1回の学術講演会ですが7年前にも鳥栖市内で開催されました。

今回は、九州シンクロトロン光研究センター(SAGA-LS)、佐賀大学、九州大学、福岡大学、産業技術総合研究所九州センター等のメンバーで実行委員会 を作り準備と本番の運営を行ないましたが、鳥栖市や佐賀県の関係者の皆様にも一方ならずご尽力いただき、盛会のうちに終えることが出来ました。

会期中、約370件の研究発表以外にも、SAGA-LSの施設見学会に多数来訪いただき、市民公開講座では小惑星探査機はやぶさが持ち帰ったイトカワの物 質の謎解きや地球深部の知られざる世界とその探求から生み出された世界一硬いダイヤモンドについて興味深い講演を聞くことが出来ました。

このような活動が地域の豊かな発展の一端を担い、好奇心溢れる若い世代への刺激となることを願っています。

放射光学会の様子1
放射光学会の様子2
放射光学会の様子3
 

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.