センターから 1

2011年度を振り返って

1 PF被災に伴う協力支援について
2011年6月21日から7月27日の間、九州シンクロトロン光研究センターでは、東日本大震災で被災し、利用実験が中止された高エネルギー加速器研究機構フォトンファクトリー(KEK-PF)を支援するため、PFからの要請に基づき、PFで実験予定だった10組のユーザーグループの受入れを行いました。
PFでは順調に復旧が進み、秋から利用実験が再開されています。

2 第5回九州シンクロトロン光研究センター研究成果報告会の開催
成果報告会の様子2011年7月11日(月)、「開所五周年を記念してTowards a dependable center of synchrotron radiation」と題して、当研究センターセミナー室にて研究成果報告会を開催し、セミナー室がほぼ満杯となる多くの方々にご参加いただきました。
本報告会では、「放射光の過去・現在・未来」と題しての講演をはじめ、2010年における当研究センターの活動概況や他機関ビームラインの概況のお知らせとともに、シンクロトロン放射光の様々な利用成果について、産学官それぞれの立場から多くのご報告をしていただきました。

3 Summer School 2011の開催
Summer School 集合写真2011年8月24〜26日、Summer School 2011を開催し、大学院生から企業の方まで若手研究者16名の方にご参加いただきました。
基礎講座に始まり、標準試料・持込試料の測定実習、分析結果の考察、最後はご自身の研究内容のプレゼンテーションまで大変盛りだくさんな内容となりましたが、参加者の皆さんの熱心な姿が印象的でした。今後の利用申請をお待ちしています!

一般公開の開催
一般公開の様子2011年10月22日(土)、一般の皆さまに当研究センターを身近に感じていただけるよう、本年も施設の一般公開を実施しました。
今回は、人気の高い実験ホールツアーの回数を大幅に増やし、体験教室も内容を一新、新たに中高生理科研究の展示のほか、協賛企業の展示、デモ実験や光源装置・各ビームラインや利用成果のポスター展示などを準備して、皆さまをお迎えしました。
当日は、心配された空模様もどうにかもち、最終的には、昨年を100名近くも上回る多くの方々にご来場いただきました。ご来場、どうも、ありがとうございました!!
結構難しい内容もありましたが、楽しんでいただけましたか?

5 学校見学
2011年10月18日(火)、熊本県菊池郡大津町の熊本県立大津高等学校理数科から2年生35名が見学に来所されました。
大津高等学校の理数科と理科系部活動では、「放射線等に関する課題研究」に取り組んでおられ、その活動の一環としての見学でした。施設紹介DVDを鑑賞の後、当研究センター平井副所長からパワーポイントを使っての説明を行い、最後に見学ホールから窓越しに実験ホールを見ていただきました。
課題研究に取り組まれているだけあって、質疑も活発に行われ、また、身近なところで放射線を利用する施設があることも理解していただけたようです。
http://www.higo.ed.jp/sh/oozuhs/index.html
大津高校のみなさん

センターから 2
「2010年度 センターの利用状況」のページへ

 

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.