編集後記

 
佐賀の熱気球

冬になると、佐賀の空には色とりどりの熱気球が浮かび、それはとても綺麗です。
毎年11月頃、佐賀市嘉瀬川(かせがわ)では、日本最大規模の熱気球の国際大会(佐賀インターナショナルバルーンフェスタ)が開催され、大変なにぎわいをみせます。嘉瀬川周辺はスペースや気流などに恵まれ、バルーンを楽しむには理想的な土地なのだそうです。

暗闇にバーナーの炎が幻想的に浮かび上がるバルーンの夜間係留(モンゴルフェ・ノクチューン)など、競技以外のイベントも楽しみの一つです。

佐賀バルーンフェスタが終わったあとも、2月中旬までランキング方式のバルーン大会「SAGAバルーンチャレンジシリーズ」が嘉瀬川河川敷にて行われています。
佐賀バルーンフェスタでは実施されない、熱気球係留体験飛行などもあるので、ご興味のある方は足を運ばれてみては…

上記についてもっと知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。

 



発行日:2011年2月3日
Webマガジン編集委員:多良、益田

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.