光源概要

光源装置概要

SAGA-LSの加速器は、1.4 GeV の電子蓄積リングと255 MeVの電子リニアックから構成されています。リニアックからエネルギー255 MeVで蓄積リングへ入射された電子は、約300 mAまで蓄積された後、リング内で255 MeVから1.4 GeVまで加速されます。そして、1.4 GeV電子から放射されるシンクロトロン光が利用に供されています。

電子リニアック

電子リニアックは電子を直線的に加速する装置で、主に下記に列挙した装置から構成されています。リニアックの全長は約30 mです。電子ビームは電子銃で生成され、バンチャー部でバンチ圧縮された後、6本の加速管によって255 MeV まで加速されます。

 

  • 電子銃
  • バンチャー部(電子バンチの長さを短くする装置)
  • 加速管(電子バンチを加速する装置)
  • 4極電磁石(電子バンチを収束する装置)
  • クライストロン及びクライストロン電源(加速管に電力を供給する装置)

 

リニアック室

リニアック室

 

電子銃 バンチャー部 加速管
電子銃 バンチャー部 加速管
4極電磁石 クライストロン及び電源  
4極電磁石 クライストロン及び電源  

電子蓄積リング 

電子蓄積リングは主に下記に列挙した装置から構成されています。リングの周長は75.6 mで、形状は8回対称です。16台の偏向電磁石、40台の4極電磁石、32台の6極電磁石が設置されています。1.4 GeV電子は1秒間に約 400万回リングを周回します。蓄積電流は約 300 mA(電子の数に換算すると約 4700億個)、ビーム寿命は約10時間です。

 

  • 偏向電磁石(電子バンチを曲げるための磁石)
  • 4極電磁石(電子バンチを収束するための磁石)
  • 6極電磁石(電子バンチをより安定に回すための磁石)
  • 電磁石電源
  • セプタム電磁石、キッカー電磁石(蓄積リングに電子バンチを入射するための磁石)
  • 高周波加速空洞(電子バンチが放射光の放出で失ったエネルギーを補給する装置)
  • クライストロン及びクライストロン電源(加速空洞に電力を供給する装置)
  • アンジュレータ(電子バンチを蛇行させて準単色X線を放出させる装置)
  • 超伝導ウィグラー(電子バンチを強く曲げて波長のより短い放射光を出す装置)

 

蓄積リング室

蓄積リング室

 

偏向電磁石 4極電磁石 6極電磁石
偏向電磁石 4極電磁石

6極電磁石

電磁石電源 セプタム電磁石 キッカー電磁石
電磁石電源 セプタム電磁石 キッカー電磁石
高周波加速空洞 クライストロン及び電源 アンジュレータ
高周波加速空洞 クライストロン及び電源 アンジュレータ

 

 

 

 

 

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター 九州シンクロトロン光研究センター
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 TEL:0942-83-5017 FAX:0942-83-5196

(C)SAGA-LS.All Rights Reserved.